石塚真一

【ヒューマンドラマの巨匠】石塚真一先生作品を全部紹介します!!

映画化もされた登山ヒューマン・ドラマ「岳」

大人気連載中のジャズ漫画「BLUE GIANT」を生み出した天才漫画家、石塚真一先生の

作品を全て紹介したいと思います。

どんな時でも心を温かい気持ちにしてくれる石塚先生に最大のリスペクトを込めて。

BLUE GIANT 全10巻

あらすじ

ジャズに心を付きぬかれた主人公、宮本大は雨の日も風の日も毎日サックスを吹き続ける、

「世界一のジャズプレイヤーになる」という夢を追いかけて。

音楽と幅広いテーマで絞っても間違いなくトップクラスに入る作品です。

青春マンガの傑作で、スポーツでは無いですがスポ根の部類に入ってくるほどの熱さがあり、夢に向かって弛まぬ努力をし、失敗にくじけず、自分を信じ、仲間を信じる。

何より絵力が凄く演奏シーンでは音が聞こえて来る様な奇妙な感覚に陥ります、キャラクターに命が吹き込まれており、主人公の大の人間味あふれてこんな人間になりたい!と強く思いますね!

大の夢に向かって突き進む姿は夢に向かって頑張っている全ての人へのバイブルになること間違いなし!

BLUEGIANT SUPREME 全11巻

止まるわけにはいかない宮本大は、

単身ヨーロッパに渡る。

降り立ったのはドイツ・ミュンヘン。

伝手も知人もなく、ドイツ語も知らず、

テナーサックスと強い志があるだけだ。

「世界一のジャズプレーヤーになる・・・!!」

練習できる場を探すところから始まる挑戦。

大の音は、欧州でも響くのか―――

Amazonあらすじ

先ほど紹介したBLUEGIANTの続編、なんと海外編です!

ついにドイツ編の始まりです、高校を卒業してすぐに日本を飛び立った大は海外でジャズバンドを組もうと仲間を集め始めますが、日本人がジャズをすることの違和感など様々な壁が立ちはだかりますがそこは大です。

持ち前の人間性とジャズのプレーで様々な問題を解決し認められていく姿、夢に向かって立ち向かう姿は涙無しでは見れません、自然と頬に涙が、、、。

BLUEGIANT EXPLORER 現在2巻

舞台はジャズの聖地へ!アメリカ編開幕!!

「世界一のジャズプレーヤーになる」

日本で運転免許を取得し、

テナーサックスだけを手に、

アメリカに旅立つ宮本大。

その耳に飛び込んできたのは、

かつての仲間・雪祈もアメリカにいるという情報――――

大が降り立つ地は、西海岸のシアトル。

全米の街と土地と人を知り、新しい音を

生み出そうとする大の実験的冒険が始まる…!!

Amazonあらすじ

BLUEGIANT SUPREMEの続編、ついに大がアメリカの地に降り立ちました!

多くは語りませんもう読んじゃいましょう!

BLUEGIANTシリーズの大ファンの僕は全人類に読んで欲しい漫画なんです。

周りの人にお勧めの漫画をよく聞かれる事が本当に多い僕なんですが、圧倒的にBLUEGIANTを勧めてます、感動、感心、心を貫かれる要素満載!漫画って素晴らしい!!

岳 全18巻

あらすじ

難民対策協会で民間ボランティアを行っている主人公の島崎 三歩(しまざき さんぽ)といろんな理由

を持って山に登る人たち、山を取り巻く人たち、山岳救助をテーマに遭難する人を救助する物語。

小栗旬が主演で映画化もされて知っている人も多いと思います。

生と死について色々と感じさせてくれる漫画です。

三歩は救助した人全員に「よく頑張った」と声を掛けます、生きてる人、死んでしまった人全員に。

主人公含め、登山家たちは山を登る人を愛している様に感じます、

主人公が底なしに優しくそして強く魅力が満載、人に優しくなれる漫画です。

東京チェックイン

あらすじ

バックパッカーの青年・渡。いろいろな人と出会い、さまざまな文化に触れ、

未知の土地を体験していくことに魅了され、当初1年間の予定だった旅は4年目を迎えていた。

そんな渡が旅に出た理由は、ガイドブック片手に困っている外国人旅行者の姿を見ても、

何もできなかった自分を変えるためだった。

渡が日本に帰国して実家が経営しているホテルを手伝い、海外から来た人と関わる優しい話。

文化や生活の違いはあるが優しさ、思いやりは世界共通

本当に言語化するのが難しい心の奥に来るじんわりとした優しい感情を感じれます。

石塚先生が描きたい人間性、人の本当の魅力がたくさん詰まった短編ストーリー

他にも「そんでよし」「ThisFirstStep」の2作品が収録されており石塚先生の魅力が沢山詰まった

一冊になってます。

そんでよし

あらすじ

東京下町、当たらないと評判の占い師・肘肩梅ノ介、街の人々の悩みに体当たりで挑む

ハートフル・コメディー。恋の悩みから、迷子のペット捜索まで、どんなことでも親身になって

相談に乗ります。ちょっと胡散臭い占い師のハートフル・コメディ

主人公の肘肩梅之助はインチキ占い師だが詐欺師ではない、人に幸せになってほしいと願っている。

相談者の悩みを調子の良い語り口と人と人との繋がりで結果的に良い方向に導く

下町人情物語です。「悩みは悩むほど苦しい、気がつけば簡単だよ」と石塚先生が語り掛けてくれる様な気がします。

石塚先生が描くキャラクターは本当に魅力が沢山詰まっていて優しくそして人間として強い人物が

多い印象です。僕も人に優しくなりたい!!と思いました。

石塚先生の漫画を全世界の人が読めば戦争や争いが無くなるんじゃないかと本気で思ってしまいました。