【完結済み青年漫画おすすめ】~絶対に読むべき名作8選~

皆さん漫画読んでますか?

kindleで漫画を買いすぎて、ひと月の支払いが漫画だけで15万円にも膨れ上がってしまい、絶望と幸せのあいだで心が揺れ動いている木村です。

連載中の話題作もいいですけど、完結済みの名作に出会えた時の感動は何とも言い難い物がありますよね!

完結済みの良い所は一気に読めて名作が完結する感動を出会いと同時に味わえる幸せな時間!!

少年の頃から青年漫画を読んで大人ぶっていた木村が、絶対に読むべき!!完結済み青年漫画をご紹介します!

休日にサクッと読める30巻以内で完結している作品しか紹介していませんので、

「面白い青年漫画を探しているけど失敗したくない」

「完結済みの青年漫画でおススメを教えて欲しい」

こんな人はぜひ名作と感動の出会い~完結の感動を一気に味わっちゃってください!!

プラネテス 全4巻 作者 幸村誠

2070年代、人間は地球圏を月面にまでようやく押し広げていた。

夢とエゴに満ちた航宙士志望の青年・星野八郎太(通称ハチマキ)の成長を軸に描く、「惑う人々(プラネテス)」たちの物語。「SF」を一段階進めた大傑作。

2002年度星雲賞コミック部門受賞。2003年にはNHKでアニメ放送開始。そのアニメも2005年度星雲賞メディア部門受賞。同賞の原作・アニメのW受賞は『風の谷のナウシカ』以来だと評判になった。しがないデブリ(宇宙廃棄物)回収船に乗り組むハチマキは、大きな夢を持ちつつも、貧相な現実と不安定な自分に抗いきれずにいる。同僚のユーリは、喪った妻の思い出に後ろ髪を引かれ、自分の未来を探せずにいる。前世紀から続く大気の底の問題は未解決のままで、先進各国はその権勢を成層圏の外まで及ぼしている。人類はその腕を成層圏の外側にまで伸ばした。しかし、生きることーーその強さも弱さも何も変わらなかった。

Amazonあらすじ

地球の周りを物凄いスピードで飛んでいる宇宙ゴミの「デブリ」を回収する仕事として働き、自分の宇宙船を持ちたいという夢を持っている青年の苦悩を描いた作品。SFだがヒューマンドラマなこの作品は宇宙に行くのが当たり前になった時代でも人間のなやみはつきない、人間の根本は変わらないなと思わせる作品です。

この漫画は本当に色々な側面を見せてくれ、読むたびに受け取る印象が違います。

悲しい話に見えたり、愛がテーマの様に見えたりとこの漫画で色々な事を学ばせてもらいました、SFの設定もかなりリアリティがあり、主人公のハチマキの最後のスピーチは感動でき、心に刻むべき名言ですので是非読んでみてください!

ブラックジャックによろしく 全13巻 作 佐藤秀峰

「医者って一体、なんなんだ?」

永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎の月収は3万8千円。医学部卒業から3ヶ月、初めて患者を受け持つことになる。理想とかけ離れた日本の医療の矛盾に苦悩しつつも、懸命に日々を送る!日本医療の現実を描いた衝撃作!

Amazonあらすじ

この漫画は事実かどうかはさておき、人間の命を助ける素晴らしい技術である医療にも様々な利権や法律、色々なしがらみに理想論をぶつけるが、どうする事も出来ない主人公があがき、奮闘する作品です。

個人的にはガンの余命を宣告するべきかの回では涙なしで見れませんでした。基本的にネガティブな回が多いので少し気分が落ち込む可能性があります!

おやすみプンプン 全13巻 作 浅野いにお

ある日のこと、プンプンはクラスにやってきた転校生・田中愛子に一目惚れ。彼女から「もうすぐ地球は人の住めない星になる」「別の星に移住しないと人類はメツボーしてしまう」という話を聞いたプンプンは、今日出された「将来の夢」の作文に、「宇宙を研究する人になりたい」と書こうと思い立つ。だが翌朝、プンプンが起きると家の中が大変なことに…?

Amazonあらすじ

一言でいうと純粋すぎる愛をテーマにした作品ですが、登場人物は奇人や変人が多く、鬱な展開が多いです。

キャラクターの感情の動きを描くのがうますぎて、ドンドンと入り込んでしまい抜け出せなくなってしまいます。

詳しく紹介しているので是非見てみてください!

岳 全18巻 作 石塚真一

秋の北穂高岳。登山中の中年男性・黒岩が、雪に足をとられて崖から転落、腕を骨折して動けなくなってしまった。山麓の警察署では下山時刻が遅れていることから、山岳遭難防止対策協会のボランティア・三歩に救助を要請することに。見かけは頼りなさそうな三歩だが、ヒマラヤや南米の山を歩いてきた経験豊富な救助員で…

Amazonあらすじ

山に来た人、登山をする人がテーマの物語です。

主人公が底なしに優しく、明るく、強いのでついつい感化されて人に優しくなり、気づけば山に登りたくなってしまいます!

基本的にほぼ全員が遭難をしその度に主人公の三歩が救助する話ですが、三歩は山岳救助隊ではなく、普段は山に住んでいる?程にただただ純粋に山を愛している男です、そんな強く優しい山男と死に直面した人達を描いた感動的登山ヒューマンドラマです。

このほかにも岳の作者石塚真一先生の作品をまとめているので是非見てみてください!

サンクチュアリ 全12巻 作 池上遼一 史村翔

北条彰は六本木周辺を縄張りとする暴力団・北彰会の総長。ある日、北条は組員の田代を伴い、佐倉代議士のスキャンダラスな写真をネタに強請(ゆすり)を計画。その事務所を訪れるが、そこで政治家秘書には珍しい強面(こわもて)の男に追い返されてしまう。田代が事務所に帰った頃、北条は驚いたことにその秘書・浅見千秋と会っていた。そして、北条は浅見と共に国会議事堂を見ながらつぶやく。「オレは、必ずおまえをあの赤絨毯の上に立たせてみせる!」と………

Amazonあらすじ

この作品は芸能人の武井壮さんがおすすめしている作品で、2人の主人公が日本を変えようと一人は政治家のトップをもう一人はヤクザのトップになる事をじゃんけんで決めちゃうんです!!!自分の人生をじゃんけんで決めるなんて、、、。

かっこよすぎる男の決意に触れて自分の活力というエンジンにガソリンをぶち込んじゃってください!!

この作品を読むたびに人生に対して熱く、燃え切っているのかと自分に問い直したくなり、そして燃え上がらせてくれる僕にとっては本当に重要な漫画になってます。

肝が据わった男らしい二人の人生を賭けた挑戦に熱くなる事間違いなしです!!

へうげもの 全25巻 作 山田芳裕

群雄割拠、下剋上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長(おだのぶなが)の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(せんのそうえき=利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!!

Amazonあらすじ

古田織部という誰それ?と思う人も少なくない武将が主人公の話なんですが、僕にとっては山田先生の作品と出会わせてくれた貴重な漫画です。

武士は基本的に武功を上げて、石高を上げる事を目標にするものですが、主人公は違います、名器と呼ばれる茶器を集める事を何よりも大切にしている何とも変わった武将で、この作品に登場する織田信長、豊臣秀吉、千利休などどの人物にも味があり、この漫画でしか味わえない戦国時代を楽しんで下さい!

マネーの拳 全12巻 作 三田紀房

ビッグマネーをつかみ取れ!!ボクシングの元世界チャンプ・花岡拳が、ビジネスの世界で再び頂(てっぺん)を目指す…!!ニッポンの経営者必読、超話題の経営奥義伝授コミック!!ボクシングの元世界王者、花岡拳(本名:健)。引退後は、タレント活動の傍ら居酒屋を経営していたが、毎月赤字続きで頭を抱えていた。そんなある日、テレビ番組にゲスト出演したケンは、ビジネスで大成功をおさめた塚原為ノ介と出会い、自宅に招かれる。「どうすれば商売で成功できるか」と尋ねるケンに対し、塚原の答えは…

Amazonあらすじ

この漫画はビジネス書として非常に楽しく学べる作品で、事業の立上げ、株式上場、事業売却までをストーリーにして楽しく読めます。企業経営の中では、人間関係の少し汚い部分も全部見せてくれ具体的な事例を出しながら経営について気軽に学べる優れた作品です。

この漫画に出会ったときは高校生だったのですが、ストーリーも非常に面白く、経営や事業など全く興味がなかった僕に起業の選択肢を与えてくれた人生のバイブル的な漫画です。

宮本から君へ 全12巻 作 新井英樹

文具メーカー「マルキタ」の新人営業マンである宮本浩。

恋にも仕事にも不器用な主人公・宮本は自分の存在の小ささに苛立ちながらも前へ進もうとする。そんなとき、宮本は通勤途中の電車のホームで、甲田美沙子に出会う。

新米サラリーマンのほろ苦く厳しい日常をリアルに描いた新井英樹の秀作!

Amazonあらすじ

僕が大好きで最高に最狂な漫画家、新井英樹先生が不器用で真っすぐなサラリーマン宮本を描いた作品で確かに意味の分からない主人公の行動や言動にイライラする事はあると思いますが、自分が決めた道をガンガン進んでいく姿はある意味では羨ましいなと思う自分が存在していることに気付いた僕はドンドンのめり込んでしまいました。

読む人をかなり選ぶであろう漫画なのは十分分かっているのですがついついおススメしたくなってしまいました。