ダーツ初心者必見! 一年でAAまでいった僕がしたこと。

ダーツ

どーもワッツアップ! らっきょです。

今回はダーツの練習で個人的に大事だなと思った事をまとめて紹介します!(あくまで個人的意見です、対象C~BBB)

1、いっぱい投げればいいという物じゃない!

これはいろんなスポーツに共通することだとおもいますが。二時間ただ練習するより三十分集中して、頭を使って練習したほうが伸びるスピードは早いです。

特にダーツはコツをいかにつかむかです、例えばブルに入った時にただ喜ぶだけでは成長しません、なんでブルに入ったのかを考えましょう。

自分のフォームを細かく分析していつもとなにが違ったのか、腕の引く位置やスタンスの位置、ダーツの軌道のイメージや体のどこに意識を集中させたかなど、体の使い方から、イメージや意識などダーツにはいろんな要素があります。

ですが注意してほしいのが一回に二か所も三か所も変えないでください。一か所づつ変えないと何が悪いのか全く分からなくなります、

あくまであせらずコツコツと今より精度のいいポイントを探して、自分の体と会話をするつもりで練習してみてください!

2、無理やりフォームを変えない!

よくダーツの飛びが悪くないのになかなか上手くならないからグリップ変えようとする人をみるんですが、僕はあまりおすすめしません。

グリップかえたばっかりだから入らないんだよね~、という人ちょくちょくいますがわざわざ入らないフォームにする必要ないですよね。

ダーツはある程度の慣れが必要です、せっかく今のフォームに慣れてきれいにダーツを飛ばせていて、あとは精度を上げる練習なのにまたダーツを飛ばす練習に戻るなんて効率が悪すぎます。

あくまで最初に書いてる事は入れるためにこうしようではなく、入ったからこうしようということです。

ダーツバーに行くと教えたがりの方々がちょこちょこいますが、あまり真に受けずに少し試して無理だと思ったらすぐにやめましょう。

あまり体に合ってない投げ方をしているとイップスになる可能性がありますので気をつけてください。

(イップスは心が原因説と体が原因説と二つあります。)

3、楽しもう!!

結局はこれなんですね。w好きこそ物の上手なれですね、ぼくもいまだに家で一人でダーツを投げているだけで楽しいです。

特にプロになろうとか目標があるわけではないですが、出れる大会にでてダーツを楽しんでる感じの僕が偉そうな事を言っていいのか悩みましたが誰かの助けになればいいかな、と思い書かせてもらいました!

それでは皆さんいいダーツライフを!

コメント