東京チェックイン 石塚慎一の名作短編集

漫画紹介

この漫画はあの名作「岳」やいま連載中の「BLUEGIANT」で有名な石塚慎一先生の作品です!
この東京チェックインは短編集なんですが大きく三つに分かれています。
一つ目が「そんでよし!」二つ目が「東京チェックイン」で三つ目が「ThisFirstStep」です。

三つともほんとうに面白いんですが、今回はメインである東京チェックインを紹介したいとおもいます。
東京にある外国人がよく泊まりにくる一つ星ホテルという格安なホテルの話なんですが、そこの経営をしているじいちゃんの孫ワタルが世界を旅しているところから始まります。
このワタルが旅をしている理由がある日東京で雨の日に外国人旅行者がガイドブック片手に傘もささず困っていたのを見つけたんですがこえをかけられなかったのが理由なんですね、何とも石塚先生らしいですよね。

旅にでてから5年がたったころ一つ星ホテルのじいちゃんはワタルのことを死んだと思い始めます、そんなときにひょっこりワタルが帰ってきました。
そこからワタルが一つ星ホテルで働き出します、そこにはいろんな外国人がいます。

色んな理由で日本に来ているんですが、その中での外国の人の感性や日本人が日々の生活で忘れていた大切なことがたくさんあります。

言葉に言い表せないような心がホワっとするような話ばかりなのでぜひ読んでみてください。

コメント